転職理由.com

転職の理由

転職をするときに頭を悩ませるのは、転職理由ではないでしょうか?転職理由次第ではイメージが悪くなってしまいますので、無難な転職理由を考えるようにしなくてはなりません。無難な理由として代表的なものは、スキルアップをしたいからというものではないでしょうか?

 

仮に人間関係のトラブルで会社を辞めるとします。

 

その退職理由を伝えてしまうと、同じ理由で退職してしまうのではないかと人事担当者も考えてしまいやすくなり、マイナス要素になってしまいます。

 

人間関係の問題を解決することができないと判断されてしまい、性格などに問題があるのではないかと思われてしまっても仕方がないのです。

 

スキルアップをしたいからという転職理由にしておけば、ポジティブな理由で退職をしたと評価されやすくなり、転職でも有利になりやすくなります。転職理由を伝えるときには、いかに評価が下がらないようにしていくのかを考えていかなくてはなりません。

 

給料に不満があったり、人間関係に問題があって、しかも自分に非がないとしても、このようなネガティブな転職理由は伝えるべきではないのです。

 

あなたにピッタリの転職エージェントはこちら!

おすすめ転職エージェント

セロトニンは意識した食事を摂れば増える?

 

トリプトファンというのは、腸から吸収されて脳内に運搬される前に、一度、アミノ酸トランスポーターと結合をしなくてはなりません。そうしなくては、脳に異物が入り込まないようにするための血液脳関門を突破することが出来ないからでう。

 

ですが、このアミノ酸トランスポーターというのは、他のアミノ酸とも結合してしまいます。このアミノ酸トランスポーターと結合することが出来なくなってしまっていたり、他のアミノ酸の比重が多くなってしまうと、血液脳関門に阻まれてしまって、脳に送ることが出来なくなってしまうのです。

 

ですので、効率よく脳にトリプトファンを送れるようにしたいのであれば、同時にたんぱく質も摂取するようにしましょう。たんぱく質も摂取しておくことによって、他のアミノ酸が吸収されにくくなり、脳にトリプトファンを送りやすくすることが可能になります。

 

このたんぱく質というのは、芋類やうどんやラーメンなどの麺類、お米などに含まれている炭水化物から変換させることが出来るようになっています。

 

トリプトファンだけがセロトニンの元になっているわけではありません。この他にも、鉄分やビタミンB6もセロトニンを作り出します。もっと手軽にセロトニンを補給するならセロトニンを増やすためのサプリを摂るのも1つの手段になります。

 

ですので、トリプトファンだけを摂取しようと思うのではなく、他の成分もしっかり摂取するようにして、セロトニンが作られやすい環境を作っていくことが大切です。ほう線核といわれる部位が脳の中にあるのですが、このほう線核によって、セロトニンが作り出されます。

 

セロトニンを作り出すためには、5−HTPといわれる物質を作りだす必要があるのですが、この5-HTPは腸の中でビタミンB6が合成されなければ作り出すことは出来ません。ですので、トリプトファンだけではなく、ビタミンB6も必要になります。

 

さらに、ノルアドレナリンやドーパミン、セロトニンのような神経伝達物質を作り出すための酵素のサポートをしてくれる鉄分もしっかり摂取する必要があるでしょう。

水素の抗酸化作用は凄い!

老化を早めたり、生活習慣病を引き起こす原因の一つとして体が酸化することで増える活性酸素があります。活性酸素は呼吸で酸素を取り込んだ内の約2%が変化したもので、生きていく上で必ず発生するものです。

 

抗酸化作用のある栄養素などで酸化を防いで活性酸素を出来る限り抑えることによって老化や病気を予防しています。ですが、この活性酸素を抑える高い抗酸化作用を持つ水素水、活性水素水が注目されています。

 

そもそも水素水というのは酸素が溶け込むとされる水で、特徴としてミネラルバランスがいいというものがあります。ですが、活性酸素とどう繋がるのかというと水素水と活性酸素が結びつくと質のいい水に変化します。つまり、水素水を取り込むことで活性酸素を除去することができます。

 

水素水以外にも食事などに含まれる栄養素の抗酸化作用によって除去することも出来ますが、活性酸素にもスーパーオキサイドラジカル、過酸化水素、一重項酸素、ハイドロキシラジカルといった種類があり、食事での栄養素では除去できないものも含まれています。しかし、水素水の場合は現時点で確認されている活性酸素の全てを除去できるとされていますので非常に期待されています。

 

また、成人の身体の約7割、乳幼児は約8割が水分といわれています。水分が多いほど、肌のみずみずしさなどが出てきますが水素水を飲むことで水分補給にも繋がります。高い抗酸化作用があることで老化や生活習慣病を防止して、さらに質の高い水を身体に取り入れることで、身体にとって非常にいい効果を得られるのではないでしょうか。

 

水素は水以外にサプリもあります!⇒水素サプリメントのランキングサイト

更新履歴